機嫌を直す特効薬


ディズニーへの旅行中。電車の乗り継ぎなんかで
移動中には僕が「抱っこ係」だったので、娘を
抱っこ紐の中に入れて、歌いながら移動していた。


さすがに長い時間、同じ歌を口ずさんでいたので
娘もメロディーがはっきりしてきて、歌詞も少し
覚えてきていた。


その頃から徐々に歌詞もはっきりとしてきた。
出だしの歌詞と印象的な部分だけだが、メロディーに
乗せて歌詞もちゃんと歌ってる。メロディーと歌詞が
一致しているのだ。これはもう「歌」だ。


感心していると、みるみるメロディーに歌詞が乗る
場所が増えていって、だんだんと歌詞が乗っていない
部分のほうが少なくなってきた。


聞き取った発音をそのまま真似して発する能力も
格段に上がっているのも原因だろう。
自分で歌いながら、一緒に歌う大人に聞き耳を立て、
合っているのかどうかを確かめている風でもある。


「きらきら星」とかの日本語と英語のバージョンが
あるものも、ちゃんと使い分けているのが凄い。


凄い早さで歌う能力が向上中。歌が好きだしね。
歌のビデオを観せると途端に機嫌が直ったりする。
下手すると、僕が歌うと、機嫌悪くても一緒に歌を
歌ってくれて、終いには機嫌が直るなんてことも
ある。


いまの機嫌を直す特効薬は「歌」である。


あと、モンスターズインクね。
ヘビーローテーション。放っておくと一日中観て
います。そして一緒に観せられます。


歌もセサミストリートなので、娘の機嫌を直す
特効薬は「歌とモンスター」ですね。